スマホの暗証番号を解除する方法6つ

スマホの暗証番号を解除する方法6つ - スマートフォンで浮気調査

スマートフォンで浮気調査 > スマホの暗証番号を解除する方法6つ

スマホの暗証番号を解除する方法6つ

「パートナーだって知り得ない、四桁の秘密の番号。
「00」 から「9999」まで存在する訳ですから、単純に考えて10,000通りの組み合わせ。最新機種だと6桁や指紋認証や顔認証もあります。

一般的には「誕生日」、「愛車のナンバープレート」、「スマホの電話番号下四桁」、「有名な歴史の年号」、「学生時代の出席番号」(組と出席番号を足して四桁)、「四桁で表現できる固有名詞の言い換え」(0930=奥様、5296=コブクロ)など、身近な数字から攻めてみるのが無難だと言えます。入力が面倒だから、忘れないために0000、1234、なども案外多いものです。サファーなら1173いい波、焼き肉屋さんなら1129いい肉なんて面白い語呂合わせも存在します。

では具体的な方法を下記にてご説明いたします。

手法1:カーボンマジック
鉛筆の削り粉を液晶ディスプレイに吹きかけると、皮脂に付着してよく押す場所に、削り粉が集中するといいます。導入で挙げた、四桁候補を念頭に置きながら、対象を絞り込んで行くと、目指している番号に辿り着く事も可能だといいます。行う前には、ディスプレイを綺麗に拭き取っておく必要があります。

手法2:徹頭と徹尾をチェック
削り粉の準備ができないなら、パートナーが暗証番号を解除する時に、どの位置から押し始め、どの位置で指を止めるか観察する意味は大いにあると言えます。

手法3:指紋認証程看破し易いロックはない?
指紋は一人一人違うので、物証にもなる重要な形跡ですが、パートナーが熟睡している時に、指に液晶ディスプレイを近付けて、解除するのは意外に簡単だという報告が多数寄せられています。看破最難関といわれた指紋認証の解除成功率の高さを目の当たりにしたら、おちおち熟睡もしていられない状態です。

手法4:携帯キャリアが同じならSIMカード
契約会社が、パートナーと同じなら、SIMカードを抜き替えると、自分の暗証番号でロックを解除する事が可能です。SIMカードの交換は、データ自体を引き継ぐので、あなたの友人知人からの着信がパートナーのスマホにかかって来る事があるので、注意が必要です。

手法5:パソコンに直繋ぎで中身を覗く
メールやLINEは閲覧できない場合が多いですが、パートナーのスマホをパソコンと連動させると、画像くらいは閲覧できます。何か手掛かりが欲しい時は、一縷の望みで連動させてみましょう。

手法6:ピンホールカメラで撮影する
ピンホールカメラという、レンズが直径2ミリという針の穴ほどの小さい物をパートナーが座るであろう場所に仕掛ける方法です。携帯のロックを解除しているところが撮影できれば暗証番号が判明します。事前に何度かアングルテストが必要です。ここが少し面倒な手間ではありますが、効果大です。

まとめ
様々な方法を紹介して来ましたが、一番ベストなのは、疑う事なく、パートナーのスマホに触らない事です。あなたが嫌疑をかけているパートナーに非はありますが、あなた自身も一線を超えようとしています。二人の間にわだかまりがないのなら、目の前で暗証番号を押して貰うのが、解決法ではないでしょうか?あなた自身は、パートナーに暗証番号を開示する事はできますか?
パートナーが携帯を見せてくれない、外出が頻繁となった場合は解除もいたし方ないと思いますが、既婚者であればやはり決定的証拠を探偵に頼むべきであると考えます。将来的に考えるとメリットが大きいからです。